山本周五郎
一足跳びに山の頂上にあがるのも、一歩一歩としっかりと登ってゆくのも、結局は同じこと。
むしろ一歩ずつ登るほうが途中の草木や風物を見ることができるし、
一歩一歩を慥(たし)かめてきたという自信をつかむことができる。
c0042318_6431618.jpg

[PR]
by hero8732 | 2005-05-20 06:43 | ヒロシです・・人生の格言とです


<< 大西良慶 三島由紀夫 >>