太宰治
死のうと思っていた。今年の正月、よそから着物一反もらった。お年玉としてである。
着物の布地は麻であった。鼠色の細かい縞目が織り込まれていた。
これは夏に着る着物であろう。夏まで生きていようと思った。
c0042318_642886.jpg

[PR]
by hero8732 | 2005-09-19 06:42 | ヒロシです・・人生の格言とです


<< ラスキン フロイト >>