ラングストン ヒューズ
母から息子へ
いいかい、おまえ、まあお聞き
母さんの人生の階段は決して水晶なんかでできちゃいないよ
くぎが出て
ささくれだった
板っきれの階段だよ
敷物も擦り切れて
床がむき出しになった階段だよ
母さんはそれでも絶えず
登り続けてきたんだよ
踊り場についたかと思うと
また角をいくつもまがって
時にはあかりもない
暗闇にも迷い込んだよ
だからって、おまえ、後戻りしちゃいけないよ
途中で座り込んでもいけないよ
どんなに登るのがつらくてもね
ここであきらめちゃいけないんだよ
だって、可愛いお前、母さんもただ前だけを見て
今もひたすら登り続けているんだからね
母さんの階段は水晶でできちゃいないけど
c0042318_6481868.jpg

[PR]
by hero8732 | 2006-01-20 06:48 | ヒロシです・・人生の格言とです


<< エドウィン ランド ミヒャエルエンデ >>