<   2005年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
山本周五郎
一足跳びに山の頂上にあがるのも、一歩一歩としっかりと登ってゆくのも、結局は同じこと。
むしろ一歩ずつ登るほうが途中の草木や風物を見ることができるし、
一歩一歩を慥(たし)かめてきたという自信をつかむことができる。
c0042318_6431618.jpg

[PR]
by hero8732 | 2005-05-20 06:43 | ヒロシです・・人生の格言とです
三島由紀夫
まことに人生はままならないもので、生きている人間は多かれ少なかれ喜劇的である。
c0042318_6313411.jpg

[PR]
by hero8732 | 2005-05-19 06:31 | ヒロシです・・人生の格言とです
トルストイ「光りあるうちに光の中を歩め」
神のもとには大きなものも小さなものもありはしません。
人生においてもまた、大きなものも小さなものもありはしません。
あるものはただ、まっすぐなものと曲がったものだけです。
c0042318_6491688.jpg

[PR]
by hero8732 | 2005-05-18 06:49 | ヒロシです・・人生の格言とです
埴谷隆高(作家)
単独者として生まれ、群棲者として生活すること。その矛盾の幅が私達の生の最初の幅である。
c0042318_6525190.jpg

[PR]
by hero8732 | 2005-05-17 06:51 | ヒロシです・・人生の格言とです
W・テンプル(英・政治家)
人生はせいぜいのところ、強情な子供みたいなものだ。
寝ついてしまうまでは静かにさせておくために遊ばせたり、
少し機嫌を取ったりしなければならないが、眠り込めば心配はおしまいである。
c0042318_6444665.jpg

[PR]
by hero8732 | 2005-05-16 06:45 | ヒロシです・・人生の格言とです
レオ・ブスカリア
「僕はずっと山に登りたいと思っている。……でも明日にしよう」
おそらくあなたは永遠に登らないでしょう。
c0042318_659494.jpg

[PR]
by hero8732 | 2005-05-15 07:02 | ヒロシです・・人生の格言とです
ツルゲーネフ
「明日は、明日こそは」と、人はそれをなだめる。この「明日」が、彼を墓場に送り込むその日まで。
c0042318_640969.jpg

[PR]
by hero8732 | 2005-05-14 06:38 | ヒロシです・・人生の格言とです
ボロー(英・言語学者)
ここには夜と昼とがある。太陽と月と星がある。荒地を渡る風ごときものがある。
人生は大変甘美なものだよ。兄弟達よ。死のうなどとは愚かなことだよ。
c0042318_645451.jpg

[PR]
by hero8732 | 2005-05-13 06:45 | ヒロシです・・人生の格言とです
バーナード・ショウ
私にとっては人生には美もなければロマンスもありません。人生あるがままのものです。
そうして私は人生をあるがままに受け入れるつもりです。
c0042318_6425285.jpg

[PR]
by hero8732 | 2005-05-12 06:43 | ヒロシです・・人生の格言とです
ヘッセ
人生を明るいと思う時も、暗いと思う時も、私は決して人生をののしるまい。
c0042318_634358.jpg

[PR]
by hero8732 | 2005-05-11 06:36 | ヒロシです・・人生の格言とです